今なら期間限定で最大20,000円の
キャッシュバックキャンペーンが実施中です!



               


               

期間限定でスタディサプリの各サービスが無料、かつ最大20,000円のキャッシュバック特典付きで体験出来ます!登録するかどうか迷っている方は、そのサービス内容を一度確認してみてはいかがでしょうか?予告なしで終了するケースもありますので、確認はお早めにどうぞ!

             

スタディサプリの支払い方法は?返金可能な申し込み(契約)方法など画像付きで紹介!

目次

スタディサプリのお得な支払い方法とは?

スタディサプリのお得な支払い方法とは?

スタディサプリに申し込みを行う場合、支払方法はいくつか選択出来ますがどの支払方法が最もお得なのかは実際に申し込みをした経験がないと分からないのが現状だと思います。

しかもあまり知られていないのは、スタディサプリの支払方法は後で変更する事が出来ない事です。

そこで今回は入会前に知っておくべき支払方法について実際に入会をした経験者からお得な情報をお伝えします

支払い方法の種類は全部で4種類

スタディサプリの支払方法は大きく分けて4種類ありますが、受講するコースによって支払方法が異なる点に注意が必要です。

お支払方法は、クレジットカード決済・キャリア決済・コンビニ決済・App Store決済をご利用いただけます。それぞれのコースにより、ご利用いただける決済方法は異なります。
スタディサプリ公式サイトより引用

対象講座
対象コース
利用可能な支払方法
小学講座
各コース共通
クレジットカード決済・キャリア決済・コンビニ決済
中学講座
ベーシックコース
クレジットカード決済・キャリア決済・コンビニ決済・App Store決済
合格特訓コース
クレジットカード決済
高校講座
ベーシックコース
クレジットカード決済・キャリア決済・コンビニ決済・App Store決済
合格特訓コース
クレジットカード決済
大学受験講座
ベーシックコース
クレジットカード決済・キャリア決済・コンビニ決済・App Store決済
合格特訓コース
クレジットカード決済
注意点

支払方法の変更はコース利用中は変更できません!つまり申し込み時に決めた支払方法が最後まで続きますので、入会前にその内容をきちんと決める必要があります。この後で最もお勧めする支払方法とその理由についてお伝えします。

最もオススメしない(避けるべき)支払方法は?

まず最初に、最もオススメしない(避けるべき)支払方法、予想外に料金が高くなってしまうケースについてお伝えします。

スタディサプリはアプリでも利用する事が出来ますが、通常のブラウザ上での学習とiOSアプリを利用した学習では料金が異なります。この料金の際はアプリを利用した場合は通常の月額金額よりも720円ほど高い(年間だと8,640円増加)金額となってしまう事に注意が必要です。

Web経由の申し込み
アプリ経由の申し込み
スタディサプリ小学講座
月額 1,980円 (税抜)
月額 2,800円 (税抜)

iOSアプリ上でのお申込みは、Appleの決済手数料が必要となるため、Webからお申込みいただく場合と価格が異なります。誠に申し訳ございませんが、何卒ご了承ください。
スタディサプリ公式サイトより引用

アプリを通じた学習の料金が通常のブラウザ利用時の料金に対して割高な理由は、Appleの決済手数料が発生するからです。
もちろん、受講者の学習スタイルによってアプリが便利なケースもありますが、料金という観点から考えるとアプリ経由での入会は避けた方が無難でしょう。

スタディサプリの申し込みワンポイントアドバイス!

アプリ経由とWeb経由の違いが分からない!でも割高な金額は払いたくない!という方は下記の画像から申し込めばアプリ経由ではなく、Web経由として割高な料金で契約してしまう事はありませんので、安心して申し込みを行ってくださいね!

最もオススメする(お得になる)支払方法は

結論からお伝えすると、クレジットカードでの支払い方法が最もおすすめ出来る、そして月額料金などがお得になる支払方法といえるでしょう。
既にご存知かと思いますがスタディサプリには14日間以上の無料体験期間があり、クレジットカード決済を行わないと無料体験期間が適用されないといった支払方法に条件があります。

スタディサプリ公式サイトにもその旨がきちんと記載されていますので、注意が必要です。スタディサプリの無料体験期間における注意事項については下記ページの内容を参考にしてください。まだ、無料体験期間について注意点など把握されていない保護者の方は必見ですよ!

関連記事

こんな方にオススメ! スタディサプリの無料体験って本当に無料なの?無料と言いつつ料金とか発生しないか不安…。また後で後悔はしたくないから「こうした方が良いよ!」といった無料期間における注意点やみんなが知らないようなポイントがあ[…]

スタディサプリのお試し14日間無料体験は本当に無料!?注意すべき4つのポイントとは



無料お試し体験はクレジットカード決済で受講申し込み手続きをされた場合のみ適用されます。
スタディサプリ公式サイトより引用

注意点

支払方法を選択するタイミングは、無料会員登録を行う際に必要となる受講申し込み手続き時になります。支払方法をクレジットカードに選択するだけですのでお忘れなく!よくある間違いが、キャリア決済を選択してしまうケースです。スタディサプリの一部の講座はキャリア決済での支払いが可能ですが、無料(お試し)体験を受講する場合はキャリア決済では適応されません。
通常の決済方法と無料体験時の決済方法はイコールではない、無料体験を受けるためにはクレジットカード決済を行うという事を必ず覚えておいてくださいね。

またクレジットカードでの申し込み手続きは、スタディサプリの月額費用を最大71%も割安にする方法にも重要な役割を担います。
スタディサプリの月額料金を更にお得にしたい方はこちらも参考にしてみてくださいね。

関連記事

これからスタディサプリに入会しようとお考えの保護者の方、スタディサプリの割引制度や支払方法などをうまく組み合わせる事で、該当するコースによっては最大71%の割引金額で受講する事が出来る事は知っていますか? 今回はそんな、誰でも出来るけ[…]

スタディサプリの支払い金額を最大71%割引する方法まとめ

スタディサプリの月払いと一括払いの違いは?解約時の返金は出来る?

スタディサプリの月払いと一括払いの違いは?解約時の返金は出来る?

スタディサプリに申し込みを行う場合に頭をよぎるのが【もし学習スタイルが合わない場合に返金が出来るのか】ではないでしょうか。

そもそも、スタディサプリは今までの学習塾などとは異なるオンライン学習となりますので、実際に体験してみないと分からないですし成果が出るかも不安ですよね。
そのために無料体験期間が用意されているのですが入会後に解約、となった場合に実際に返金があるのとないのでは安心感が大きく異なります。

ここではスタディサプリにおける解約時の返金について、月払いと12ヶ月一括払いそれぞれの支払ケースごとに説明します。

スタディサプリの申し込みワンポイントアドバイス!
既にピンときた方もいらっしゃるかもしれません。そうなんです、スタディサプリでは月払いと12ヶ月一括払いではそれぞれ解約時の返金が出来るケースと出来ないケースが存在します。今回はどちらの支払方法がメリットがあるのかについてもお伝えします。

月払いでの申し込みにおけるメリットとデメリットは?

月払いのメリット
月払いのデメリット
毎月の支払額が少ない(少なく感じる)
トータルで見た費用は一括払いより高い・返金不可

12ヶ月分を一括支払いした方が割引が行われるのは分かるけれど…万が一学習内容が合わなかった場合に返金がされないのでは?だったら毎月いつでも辞められる月払いの方が良くない?
そう思う保護者の方は多いのではないでしょうか?実際、私もそうでした(そして毎月の支払を行っていました)。

実は、スタディサプリの返金制度は月々払いの場合は対応していません。

Q:クレジットカード決済を利用してスタディサプリを申込んでいます。スタディサプリを退会したいのですが、退会後、利用しない残利用期間分の利用料を返金していただけますか?

A:月々払いの場合 ご退会後の残日分の日割りでの返金はいたしかねます。何卒ご了承ください。
スタディサプリ公式サイトより引用

年払い(12ヶ月一括払い)での申し込みにおけるメリットとデメリットは?

年払い(12ヶ月一括払い)のメリット
年払い(12ヶ月一括払い)のデメリット
月額料金が割引される・条件により返金可能
最初に大きな費用が発生する

スタディサプリでは一括支払いの返金には対応しています。

Q:クレジットカード決済を利用してスタディサプリを申込んでいます。スタディサプリを退会したいのですが、退会後、利用しない残利用期間分の利用料を返金していただけますか?

A:一括払いの場合 停止のタイミング次第では、残利用期間分をご返金できる可能性がございます。詳しくはこちらをご覧ください。ご返金有無の確認につきましては、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。スタディサプリ公式サイトより引用

こちらにも記載されている通り、サービス開始から9ヶ月目に解約すれば1ヶ月分の返金がされます。10ヶ月目以降の解約では返金はされません。

入会後1ヶ月目で解約
9ヶ月分の返金
入会後2ヶ月目で解約
8ヶ月分の返金
入会後3ヶ月目で解約
7ヶ月分の返金
入会後4ヶ月目で解約
6ヶ月分の返金
入会後5ヶ月目で解約
5ヶ月分の返金
入会後6ヶ月目で解約
4ヶ月分の返金
入会後7ヶ月目で解約
3ヶ月分の返金
入会後8ヶ月目で解約
2ヶ月分の返金
入会後9ヶ月目で解約
1ヶ月分の返金
入会後10ヶ月目で解約
返金なし

途中解約による返金も12ヶ月一括支払いのみが対応するなど、月払よりも金額も安く、かつ払い戻しにも対応しているので安心して入会する事ができます。

月払い
返金未対応
年払い
返金対応

どうしても月払いの方が辞めたい時に辞められるので選択してしまいがちですが、月払いの場合は返金がされないという事も考慮して支払期間を決めた方が後で後悔する事がありません。

解約(退会)時に返金が出来るのは年払い?それとも月払い?

既にお伝えした通り、解約(退会)時に返金が可能になるのは年払い(一括払い)になります。
初回に大きな金額を支払う事に抵抗がある方もいらっしゃるとは思いますが、返金か可能なだけでなく毎月の支払金額も月払いに比べてお得になるなど多くのメリットが存在します。

また、年払い(12ヶ月一括支払い)はスタディサプリも薦める入会方法というのはあまり知られていません。
つまり、スタディサプリの支払い方法は12ヶ月分を一括で支払う年払いの方が料金も割安になり、かつ返金にも対応しているので安心という事になります。

12か月・年度末までの一括お支払いでお申し込みいただいた方で、内容にご満足いただけないときは、退会した際に残金分を返金いたします。ご安心してお得な一括お支払いにお申し込みください。
スタディサプリ公式サイトより引用

スタディサプリ申し込み(契約)前に確認すべき点とは?

スタディサプリ申し込み(契約)前に確認すべき点とは?

早速、実際に娘と息子がスタディサプリにお世話になっている私からいくつかアドバイス(皆さんのお役に立てそうな情報)をお伝えさせて頂きます。スタディサプリへの入会が初めての方へお伝えしたいポイントは以下のつです。

  • スタディサプリと無料体験
  • 無料体験期間と本入会のタイミング
  • 支払い方法と申し込み内容の組み合わせで最大71%の割引に!

それぞれについて、これから入会を考えている方向けに【確認点】【ポイント】【注意点】をいくつか説明させて頂きます。中には知らないと後で後悔するような内容もありますので、まずは内容についてご確認頂くことをオススメします。

スタディサプリの入会(契約)前に無料体験はもう済んでますか?

スタディサプリ入会前に無料体験は既に体験済みですか?

まず注意しないといけないのはスタディサプリには無料体験があるという事です。スタディサプリはオンライン学習サービスといった、通常の学習塾とは異なった学習スタイルです。そんな学習スタイルに不安を感じる保護者の方もきっと多いはず。

そんな不安も、スタディサプリ入会前に実際にその内容を無料で体験できるとしたら入会後に学習スタイルが合わないと退会する(つまり入会に発生したお金が無駄になる)ような事を避ける事が出来ます。無料体験をまだ実施していない方は、まずは試してみてはいかがでしょうか?

関連記事

こんな方にオススメ! スタディサプリの無料体験って本当に無料なの?無料と言いつつ料金とか発生しないか不安…。また後で後悔はしたくないから「こうした方が良いよ!」といった無料期間における注意点やみんなが知らないようなポイントがあ[…]

スタディサプリのお試し14日間無料体験は本当に無料!?注意すべき4つのポイントとは

無料体験後に本入会となるから安心!

スタディサプリは無料体験後に本入会となるから安心!

実際にスタディサプリで無料体験を行おうとすると、支払方法の入力画面が表示される事に違和感を持たれる方は多いのではないでしょうか。もちろん、私もその1人でした。

実は、スタディサプリの本入会は無料体験後に行われます。つまり、無料体験後に本入会となるので無料期間が終わるまでは料金が発生しません
厳密には各ご家庭で発生する通信量などは支払う必要があるのですが、スタディサプリの月額利用料金などは無料体験期間中は発生しません。

上記に記載されている通り、無料体験実施後に本入会となるので無料体験中に学習内容が合わないと感じた場合は退会を行えば、登録したとしても料金が発生しません。
いきなり入会ではなく、無料体験後に本入会となるスタディサプリは安心して入会手続きが出来ると言えるのではないでしょうか。

支払方法によっては最大71%もお得に!

スタディサプリの入会(契約)時に最も注意して欲しいのがこの支払方法です。
理由として、支払方法によっては最大で71%も月額料金を割引する事が可能になるからです。

通常月額料金
一括支払いとキャンペーン併用
一括支払いとキャンペーン併用
かつ5,000ポイント(円)差し引いた場合
スタディサプリ小学講座
月額:1,980円 (税抜)
月額:1,380円 (税抜)
月額:963円 (税抜) 割引率:51%
スタディサプリ中学講座
月額:1,980円 (税抜)
月額:1,380円 (税抜)
月額:963円 (税抜) 割引率:51%
スタディサプリ高校講座
月額:1,980円 (税抜)
月額:1,180円 (税抜)
月額:763円 (税抜) 割引率:61%
スタディサプリ大学受験講座
月額:1,980円 (税抜)
月額:1,180円 (税抜)
月額:763円 (税抜) 割引率:61%
新日常英会話コース
月額:1,980円 (税抜)
月額:980円 (税抜)
月額:563円 (税抜) 割引率:71%
ビジネス英会話コース
月額:2,980円 (税抜)
月額:1,980円 (税抜)
月額:1,563円 (税抜) 割引率:47%
TOEIC対策コース
月額:2,980円 (税抜)
月額:1,980円 (税抜)
月額:1,563円 (税抜) 割引率:47%

重要なのはいくつかの要素を組み合わせる事で、月額料金を大幅に割引する事が可能になる、という事です。
ここでは「一括払い」と「キャンペーン」、それに「ポイント還元率が高いクレジットカード」を組み合わせる事で最大71%も月額料金を割引する事が出来ています。

内容について気になる方はその方法について詳しく見てはいかがでしょうか?

関連記事

これからスタディサプリに入会しようとお考えの保護者の方、スタディサプリの割引制度や支払方法などをうまく組み合わせる事で、該当するコースによっては最大71%の割引金額で受講する事が出来る事は知っていますか? 今回はそんな、誰でも出来るけ[…]

スタディサプリの支払い金額を最大71%割引する方法まとめ

スタディサプリに入会する前に退会(解約)方法を知ろう!

スタディサプリに入会する前に退会(解約)方法を知ろう!

スタディサプリの入会(契約)における一連の流れを知って頂いた後に入会(契約)を実際に行うのですが、入会(契約)手続き前に解約についても少し把握しておくと、より安心して入会(契約)手続きへ進めるのではないでしょうか?

予め解約(退会)方法を理解する事で、仮にスタディサプリが合わなかったとしても余計な出費を重ねる事がなく解約(退会)が出来るからです。
スタディサプリの入会(契約)とは少し話が異なりますが、知っておいて損はない解約のお話。是非、後で後悔する事が内容に入会だけでなく解約時に注意すべき点なども確認してくださいね!

経験者からのワンポイントアドバイス!

経験者からのスタディサプリ解約(退会)時のワンポイントアドバイス!

スタディサプリの解約(退会)について、予め認識して(知って)おいた方が良い点をまとめると下記の3点が挙げられます。

  • 退会と利用停止の違いについて
  • 料金が発生しない解約(退会)とは?
  • 解約時の返金について

いずれも実際に解約を行った経験から皆さんにも共有した方が良いと思った内容になります。こちらの内容を先に認識しておくと、解約(退会)のタイミングや余計な料金を支払うリスクを減らす事が出来ます。

それぞれについて、詳細を下記にて説明させて頂きます。

解約には退会と利用停止がある事に注意

スタディサプリには【利用停止】と【退会】があります。どちらを選んだとしても解約である事には違いはないのですが、細かい点で異なるので注意が必要です。

利用停止
退会
支払いの停止
アカウントの削除
学習データの削除
各種キャンペーンの案内

つまり、完全に解約をしたい場合は「退会」を選択し、今後再入会する可能性がある場合は「利用停止」を選択するのが良いでしょう。

「利用停止」を選択すると、スタディサプリからテキストの割引キャンペーンや、スタディサプリの有効活用方法などの情報が登録したメールアドレス宛てに届きます。「退会」も「利用停止」もスタディサプリの受講を止める事には変わりがありませんが、今後も利用する可能性があるかどうかでそれぞれの選択が異なると覚えてください。

無料体験期間内の解約(退会)であれば0円!

無料期間内に利用停止手続きをすれば料金は一切不要!申し込めばすぐ授業視聴可能です。
14日間無料で、4万本以上の授業動画を受講いただけます。
スタディサプリ公式サイトより引用

無料体験期間内に解約(退会)って出来るの?と思われる方は多いのではないでしょうか。私自身も最初はそう思っていました。
実はスタディサプリ自体が公式サイト内で無料期間内に利用停止の手続きを行えば、料金は発生しない事を明記しています。

また、嬉しいのは入会も解約(退会)もWeb上で完結する事。他オンライン学習サービスではなぜか解約時のみ電話受付といった方法を取られているサービスもあるので、サービス提供側を伺う事なくサービスの開始や停止が可能です。

解約時の返金について

実際に解約した場合に返金が出来るのかどうかが気になる方はいらっしゃいませんか?結論から伝えると、スタディサプリの返金は支払方法によって可能です。

Q:クレジットカード決済を利用してスタディサプリを申込んでいます。スタディサプリを退会したいのですが、退会後、利用しない残利用期間分の利用料を返金していただけますか?

A:月々払いの場合 ご退会後の残日分の日割りでの返金はいたしかねます。何卒ご了承ください。
スタディサプリ公式サイトより引用

そうなんです。勘が良い方はピンときたかもしれませんが
スタディサプリは日割りでの返金は出来ませんが、月割りでの返金が可能です。

スタディサプリの支払方法には「月払い」と「12ヶ月一括払い」の2通りがありますが、「12ヶ月一括払い」を選択した場合は月割りでの返金が可能になるという事です。
また「12ヶ月一括払い」は毎月の支払金額が「月払い」に比べて割安になるなどメリットが多い事はあまり知られていません。

「いつでも辞められる」から「月払い」を選択する方が多いのですが、様々な側面から考えると「12ヶ月一括払い」を選択した方が賢いと言えるでしょう。
「12ヶ月一括払い」のスタディサプリにおける大きなメリットは下記記事も参考にしてみてください。

関連記事

これからスタディサプリに入会しようとお考えの保護者の方、スタディサプリの割引制度や支払方法などをうまく組み合わせる事で、該当するコースによっては最大71%の割引金額で受講する事が出来る事は知っていますか? 今回はそんな、誰でも出来るけ[…]

スタディサプリの支払い金額を最大71%割引する方法まとめ

スタディサプリの入会(契約)手順

入会(契約)の手順

スタディサプリの入会(契約)の流れから、もし学習内容がお子様に合わず解約(退会)する事になった場合に備えた知識までご説明した上で、いよいよスタディサプリの入会(契約)手順についてお伝えします。

既にご紹介した通り、入会(契約)手続きをしたとしても最初は無料体験からスタートとなりますので月額費用は予め決められた無料体験期間内では発生しませんので安心して手続きを行ってください。

ここからは、実際の手順に合わせて画像を用意しましたので内容を確認しながら入会(契約)手続きを進めてくださいね。

入会(契約)ページにアクセスする

まずは入会(契約)ページにアクセスしましょう。無料体験やキャンペーン特典がセットになった公式入会(契約)ページはこちらからどうぞ!

スタディサプリの入会(契約)ワンポイントアドバイス!

スタディサプリは小学講座から中学講座、高校講座、大学受験講座まで様々なページがありますが、どの講座ページから入会(契約)ページにアクセスしても、学習者の情報を登録(学年など)するので問題ありません。

学習者の情報を登録する

スタディサプリの入会(登録)ステップ①:学習者の学年を登録する

まず最初に、学習者(お子様)の学年を登録します。
今の学年を卒業見込みを確認しながら入力するだけです。スタディサプリは【振り返り・先取り】学習が可能です。つまり、過去にさかのぼって講座を受講できる(例えばお子様が高校生でも中学生の内容を料金の増加もなく受講できる)ので、ここで入力した学年以外の学習も可能です(もちろん追加料金などは発生しません)!

スタディサプリの入会(登録)ステップ②:学習者の情報を登録する

次に、学習者(お子様)の各種情報(名前や生年月日、電話、メールアドレスなど)を入力します。
入力内容はネットで商品を購入する際に必要な会員登録とほぼ同じ内容ですので、サクサク進むと思います。

「スタディサプリのメールマガジンを受け取る」「まなレポ(学習履歴メール)を受け取る」に(初期設定は既に選択されています)チェックを入れる事おすすめします。

スタディサプリの入会(契約)ワンポイントアドバイス!

スタディサプリのメールマガジンは定期的に各種キャンペーン内容が通知されます。その内容は勉強方法だったり、テキストがキャンペーン価格での販売だったり、実際にスタディサプリを利用している方にとっては有益な内容となります。そんな理由から「メールマガジンを受け取る」にチェックを入れる事をお薦めします。

また、「まなレポ(学習履歴メール)を受け取る」も同様にチェックを。
まなレポ(学習履歴メール)はお子様の学習内容や頻度をメールで教えてくれる便利な(監視)機能です。お子様からすればあまり良い気はしないかもしれません。ですが、スタディサプリの学習内容が合っている場合は学習の進捗も進むので継続するかの判断材料となります。

注意点

受講するお子様が中学生以下の場合、この後に保護者情報の登録画面に遷移します。受講者が高校生以上の場合は、このまま本人確認へと進みます。

本人確認を行う

スタディサプリの入会(登録)ステップ③:学習者の情報を登録する

先ほどの受講者情報(もしくは保護者情報)で入力したメールアドレス宛てに本人確認用の認証コードが送られてきます。メールアドレスに送られた認証コードを入力してください。

スタディサプリの入会(契約)ワンポイントアドバイス!

認証コードが送付されていない場合は、迷惑メールフォルダに誤って割り振られている場合もありますので一度確認してみてください。また、画面上にある「メールを再送信する」もしくは1つ前の画面に戻り「メールアドレスを変更する」といった方法もありますので試してみてくださいね。

受講するコースを選択する

スタディサプリの入会(登録)ステップ④:受講するコースを選択する

最初に入力した受講者の年齢に合わせたコースが表示されます。中学生以上の講座においては、通常のベーシックコースに加えて一人一人の受講者に担当コーチが一緒に学習を行うコースも用意されています。

どちらのコースも14日間無料となっているので、オススメは担当コーチも一緒に学習を行うコース(個別指導コースまたは合格特訓コース)となります。

スタディサプリの入会(契約)ワンポイントアドバイス!

ベーシックコースと担当コーチがついてくれる個別指導(または合格特訓)コースですが、スタディサプリが推奨するコースは後者となります。私個人も息子は一人で勉強する事がまだ完全に出来なかった、また私が管理するより管理や進捗もスタディサプリにお願いしたかったという点で、個別指導(または合格特訓)コースを選択しましたよ。


スタディサプリは、選べる2コース。
まずは、どちらの機能も試せる「合格特訓コース」の14日間無料体験がおすすめです。
スタディサプリ公式サイトより引用

注意点

無料体験を受講する場合はクレジットカードの決済が条件となっていますので、お忘れなく!

支払情報を入力する

スタディサプリの入会(登録)ステップ⑤:支払方法を選択する

支払情報(クレジットカード情報)を入力します。
なお、支払情報入力画面にあるキャンペーンコード入力欄は空欄で構いません。少し詳しくお伝えすると、過去のスタディサプリのキャンペーンはキャンペーンコードを入力する事でキャンペーン内容が適応されていましたが、現在はキャンペーンコードを入力しなくても先ほどのコース選択画面で表示されていた通りキャンペーン特典が付与されていますので問題ありません。

スタディサプリの入会(契約)ワンポイントアドバイス!

支払情報入力ページにおいてはクレジットカードの情報を入力する、かつ受講コースと支払方法を確認するといった事を行えば大丈夫です!

支払情報の確認

スタディサプリの入会(登録)ステップ⑥:支払情報を確認する

支払情報(クレジットカード情報)を確認します。
支払情報の確認画面で注意すべき点は2つ。支払方法が【クレジットカード】になっている事と、無料期間がきちんと記載されている事です。
無料体験はクレジットカードでの決済が必須となっていますので忘れずに確認しましょう。また無料期間をきちんと把握しないと、気付いたら無料体験期間を過ぎてしまっていたという事にもなりかねません。

スタディサプリの入会(契約)ワンポイントアドバイス!

支払情報入力ページにおいてはクレジットカードの情報を入力する、かつ受講コースと支払方法を確認するといった事を行えば大丈夫です!

会員登録完了画面と会員登録完了メール

スタディサプリの入会(登録)ステップ⑦:会員登録完了画面と会員登録完了メール

会員登録完了画面が表示されたら、スタディサプリへの入会(会員登録)は完了です。
登録した内容については、登録完了画面に掲載されているので内容に誤りがないかを確認すると良いでしょう。また、別途メールでも会員登録内容が送付されてきますので、大切に保存してください。

スタディサプリの入会(契約)ワンポイントアドバイス!

スタディサプリの入会(契約)が終わると2つのアカウントが生成されます。
1つは学習者(お子様)用のログインアカウント。もう一つは保護者の方用のアカウントです。学習者は学習する際にログインする学習Webと呼ばれるページ内で学習を行い、保護者の方はサポートWebと呼ばれるページ内で契約情報を管理する事になります。
サポートWebでは、有料コースの申込みや利用の停止、申込み内容のご確認など契約情報を管理するだけでなく、学習Webのパスワードをリセットしたり、アカウント情報を参照することも可能です。

まとめとよくある質問

スタディサプリの割引についてまとめとよくある質問

いかがでしたか?
スタディサプリの申し込みや支払方法について知っておくと後で得する内容があったはずです。特に支払方法をクレジットカードで申し込み期間は一括払いにする事がお得な第1歩につながるので、皆さまも試してみてください。

また、実際の無料体験やキャンペーン特典、月額料金の多くを割引出来る方法も併せてお忘れなく!保護者の皆さまがお得に申し込める事を応援しています!

スタディサプリの支払方法はクレジットカード決済・キャリア決済・コンビニ決済・App Store決済と大きく分けて4種類あります。
但し、その支払方法の選択次第で通常よりも料金が高くなってしまったり、逆に大きく割引が受けられたりします。
また、支払方法は入会(契約)後は変更できないので注意が必要です。

支払内容の詳細についてはこちらを参考にしてください。

Load More


スタディサプリは返金に対応しています。
但し、返金の可否は申し込む支払方法によって異なりますので注意してください。
ポイントは日払い計算での返金は実施しておらず、月払い計算での返金に対応しているといった点です。

返金についてもっと知りたい方は返金制度がある形で契約する方法を確認してくださいね。

Load More


これからスタディサプリに入会しようとする前にきちんと割引を考えた形で申し込みを実施しませんか?
申し込み方法や支払方法、それにクレジットカードを利用すれば最大で71%も割引する事が可能になります。

そんな割引率を最大化する方法についてまとめたこちらの記事も是非読んでみてくださいね!

Load More

今なら期間限定で最大20,000円の
キャッシュバックキャンペーンが実施中です!



               


               

期間限定でスタディサプリの各サービスが無料、かつ最大20,000円のキャッシュバック特典付きで体験出来ます!登録するかどうか迷っている方は、そのサービス内容を一度確認してみてはいかがでしょうか?予告なしで終了するケースもありますので、確認はお早めにどうぞ!